日本医薬総鎮守 
病気平癒・健康成就の社 
 
 すくなひこな 
少彦名神社(神農さん) 〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町2-1-8
TEL 06(6231)6958 FAX 06(6231)6970
  

 


 
祭神・由緒



御祭・行事



お札・お守



腕輪天然石



御朱印・
御朱印帳




御祈祷


 
ペット祈願




交通アクセス


道修町街歩き
ミュージアム
ストリート















ENGLISH

NHK「目撃!日本列島」で当社が紹介されました
 
家族のために 自分のために〜大阪“薬の神様”に託す思い〜」
 
「関ジャニ∞のジャニ勉」で北浜界隈を散歩された
渋谷すばるさんと大倉忠義さんに
御参拝いただきました
「ビーバップ!ハイヒール」で当社の「張り子の虎」が紹介されました
当社の御朱印が「おはよう朝日土曜日です」で紹介されました


※公式SNSです 最新情報はこちらをご覧ください※
  
twitter   facebook instagram
閉門時間 
平日18時 土日祝日17時

御札御守授与時間 9時より17時まで
御朱印授与時間 10時より16時まで
※御朱印につきましては
御朱印のページ をご覧ください※

※お知らせ※
「神虎」は授与所(9〜17時)にて授与しております
郵送につきましては下記「授与品郵送について」をご覧ください
新型コロナウイルス感染予防のため 来社時はマスク着用をお願いします

新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン
御札・御守・神虎など授与品の郵送について
御札・御守は郵送も受付しております
またご祈祷も来社せずにお受けできます
(御朱印は郵送しておりません)
お求めの御守御札の体数・送付先住所氏名・連絡先をご記入の上
初穂料に郵送手数料一律500円を加えて現金書留でお送りください
(神虎笹は箱代込み送付手数料600円を加えてください)
神虎申込用紙 PDF Word
授与品申込用紙 PDF Word

御札御守のページ
天然石腕輪守等のページ

令和3年節分祭について
本年の節分は2月2日ですが当社では混雑回避のため
2月2日・3日各日15時より護摩焚き神事を斎行します
詳細は後日改めてお知らせ申し上げます


祈 新型コロナウイルス退散
「疫病退散祈願御札」
 

ご参拝の方々からお求めの声を
多数いただき
「疫病退散祈願御札」を
授与することとなりました
御札の包み紙には疫病退散の
神虎と笹 当社社紋の薬印を
配しております
御札の包み紙に意匠を施すのは全国でも当社が初めてです
どうぞそのままお祀りください

黄色の祈願布には願い事を
書いてご神木の周りの綱に
結んでいただきます

初穂料 二千円(祈願布付き) 

 

疫病退散の張り子の虎御守
「大福虎」
初穂料 2500円

健康で過ごせますように
「健康御守」
初穂料 各800円 


令和3年新年限定御朱印帳
「赤心(せきしん)
※郵送受付を開始しました※
 
初穂料 3000円(御朱印代込み)
本年は中判(18×12センチ)のご用意です
 
※お一人一体のみ授与※
疫病退散を願った鮮やかな赤色に銀糸の御朱印帳です
「赤心」とは「嘘偽りのないありのままの心」という意味です
皆様の無病息災を願って「辛丑」を宮司が金字で書いております
縁起の良い「俵牛」の印は手彫りです
「赤心」郵送申込書(PDF)
「赤心」郵送申込書(Word)

医師 薬剤師 看護師 理学療法士 MR試験
針・鍼灸・マッサージ師 介護福祉士等の皆様へ

医薬の神・少彦名命と薬祖神・神農様を
お祀りする当社には
毎年沢山の医師・薬剤師等の方々が御参拝されます
よくご質問いただく 医学・薬学に最適な
御守等をご紹介いたします

   
しあわせ祈念護符
初穂料 800円 
薬印の護符です
 
御神絵(少彦名命・神農炎帝)
初穂料 各1,000円
日本医薬・中国医薬の神様の御姿です
 
   
学業成就御守 薬印開運根付(緑・赤)  
初穂料 800円 初穂料 各1000円
祈願絵馬 御神像・張子の虎   
初穂料 各1,000円
絵馬記入例

黄金の笹守
「金笹御守」


開運招福の金笹に
無病息災・家内安全の
張り子の虎が付いています
前方に御札も立てられる
台座と共に授与します
初穂料 3500円
限定100体

幅約30p高さ約45p 

 

少彦名神社 月次祭「献湯祭」
  1月23日 12時半より

※雨天決行※

浪速神楽 「湯立」 「式神楽」
を奉納します
間近で御神楽をご覧いただけます
どなた様もどうぞ御参拝くださいませ
※お湯の授与は停止しております※

献湯祭について詳しくは
献湯祭のページをご覧ください

  一粒万倍日
1月の一粒万倍日
3日(日)7日(木)
16日(土)天赦日
19日(火)28日(木)
31日(日)

「一粒の籾が
  万倍実る稲穂になる」
大変縁起の良い日です
開業や財布の新調など
物事をはじめるのによい日と
されています
どうぞご神縁をお結び下さい
開運福銭「一粒万倍守」
(一粒万倍日のみ授与)
のご用意もございます
 

神農祭式典の様子を動画でご覧いただけます
「令和2年11月22日神農祭」
神農祭 道修町文化講演会
「新型コロナウイルスと大阪ワクチン進捗状況について」
阪大の森下竜一教授による講演です
表題をクリックするとyoutubeでご覧いただけます