日本医薬総鎮守 病気平癒・健康成就の社   
 すくなひこな   
少彦名神社(神農さん)

〒541-0045 
大阪府大阪市中央区道修町2-1-8
TEL 06(6231)6958 
FAX 06(6231)6970
  


 
TOP


祭神・由緒



御祭・行事


お札・お守


腕輪・
天然石
 


御祈祷


 
ペット祈願


交通アクセス














ENGLISH


少彦名神社の御朱印・御朱印帳
予約・取り置きや郵送はできかねます
※御朱印のお問い合わせについて※
恐れ入りますがお電話での問い合わせはご遠慮ください
SNS等のメッセージよりお願いいたします

御朱印受付時間 
10時より16時まで
当社では御神事ごとに限定御朱印を授与し参拝者の皆様に
御神事に触れていただいております
御朱印は郵送受付しておりません
※新年限定御朱印帳の郵送受付を延長しております※

今後の限定御朱印予定 ※紙での授与のみ
3月17日より3月23日 春のおひがん「春日願」
太陽に感謝し(春日願)ご先祖様を敬う(敬神崇祖)
春のおひがんの御朱印です ろうそく付き

4月中旬 疫病退散「鎮花祭」
花が散る頃に流行るといわれる疫病を鎮めるお祭です
昨年は非常事態宣言中でしたので昨年の意匠の御朱印もご用意します

 


令和3年限定御朱印帳
「赤心(せきしん)」
※お問合せが多い為 増体して対応しております※
郵送受付は3月10日消印分で一度終了します
 
初穂料 3000円(御朱印代込み)
本年は中判(18×12センチ)のご用意です
 
※お一人一体のみ授与※
疫病退散を願った鮮やかな赤色に銀糸の御朱印帳です
「赤心」とは「嘘偽りのないありのままの心」という意味です
皆様の無病息災を願って「辛丑」を宮司が金字で書いております
縁起の良い「俵牛」の印は手彫りです
「赤心」郵送申込書(PDF)
「赤心」郵送申込書(Word)
印刷できない方は必要項目を書いていただければ結構です

宮司挿画御朱印「貝合わせ」
2月25日より3月3日まで

宮司が貝合わせの雛人形と桃の花を描きました
手彫りのあわじ結び猪目判に「縁」を書いております
初穂料 千円 お一人一体のみ


上巳の節句「桃花祭」
2月25日より3月3日まで

桃の花にお内裏様とお雛様を手彫りしました
当社の雛人形は上方飾りです 朱印帳に貼られる際はお気をつけください

初穂料 千円 お一人一組のみ

少彦名神社の御朱印
神職御朱印「神心」
※直書きのみ 神職不在時は授与できません 
 
初穂料 500円

宮司夫婦手彫りの
御祭神御朱印
直書き・書き置き 両方ございます

当社でお祀りしている御祭神名
中国医薬の祖神「炎帝神農」と日本医薬の祖神「少彦名命」を
宮司夫婦で心を込めて手彫りしました
初穂料 各300円

奉仕御朱印「内清浄外清浄」 

  内清浄外清浄は伊勢神道の言葉で
心の内を清め身体を清める
という意味です
30分間の境内清掃のご奉仕の証に
無料でさしあげる御朱印です
花菱の幸紋は手彫りの印です
※毎月色が変わります
三月は「菜の花色」です 

ご奉仕希望の方は
授与所にお申し出くださいませ

1日10名限定 
※紙での授与※

※ 混雑時はご奉仕をご遠慮
いただく場合がございます

 
宮司夫婦手彫りの雨ふり御朱印

初穂料 500円
※直書きのみ・お一人一冊のみ書き入れします
※書き手不在時は授与できません(書置きはありません)
※ご参拝時に傘が必要なほどの降雨の際に授与します
 
雨降りのご参拝のお楽しみです
御朱印帳に宮司手彫りの「干支に和傘」を押印します
今月からは「丑に和傘」に変わっております
三月は「菜の花色」です


京都西陣織 開運袋守 

西陣織で当社の疫病退散の張子の虎と笹・社紋の薬印を織っております
御朱印帳袋や常備薬など大切な物を守る御守です
初穂料 2,000円 限定500体

しあわせ祈念護符
 
張子の虎と社紋の薬印をあしらった木製の祈念護符です
御朱印帳のしおりや学業成就の御守としてお持ちください
初穂料 800円