1. HOME
  2. 少彦名神社からのご案内
  3. 御朱印・ 御朱印帳

御朱印・ 御朱印帳

御朱印
当社では御神事ごとに限定御朱印を授与し参拝者の皆様に御神事に触れていただいております
※限定御朱印は基本的に紙でのお渡しです

御朱印・御朱印帳の予約や取り置き、郵送はお受けしておりません

授与時間・場所

9時半より16時まで
授与所および社務所にてお授けしています

御朱印のお問い合わせについて

恐れ入りますがお電話での問い合わせはご遠慮ください
SNS等のメッセージよりお願いいたします

少彦名神社の御朱印・御朱印帳

夏詣限定御朱印帳「白銀(しろがね)」

7月2日より授与開始 5000円 ※御朱印込み・一人一体のみ 限定125体(予定)
京都・西陣織で当社のためだけに全面銀糸で織り込んだ日本で初めての御朱印帳です
表紙裏には当社薬印紋、一頁目には当社の張り子の虎と笹に「神虎」と宮司が書いております
約19×12.5㎝

rentanabata

野村蓮月先生挿画御朱印

7月1日より7日まで授与 1000円 ※一人一体のみ
一年(ひととせ)に、七日(なぬか)の夜(よ)のみ、逢(あ)ふ人の、恋も過ぎねば、夜(よ)は更(ふ)けゆくも
野村蓮月先生挿画の彦星織姫の画に柿本人麻呂の歌を宮司が書きました
初穂料 千円 お一人一体のみ授与 紙での授与

七夕祭御朱印

7月1日より7日まで授与 1組1000円 ※一人一組のみ・星形短冊付き・各日限定数あり
七夕の笹と彦星、天の川と織姫を手彫りしました
星形短冊と一緒に授与します
お願い事を書いて境内の笹に結んでください
紙での授与

少彦名神社の御朱印帳

少彦名神社の御朱印帳

各1800円 御朱印代込み
約16㎝×11㎝ ※郵送不可
表紙は笹に張り子の虎 裏表紙には社紋の薬紋を西陣織で織っております
黒・朱の2色のご用意です
一頁目には「神心」を書き入れしてお渡しします

神職御朱印「神心」

500円 ※直書きのみ
当社の基本の御朱印です
7・8月は「夏詣」の印が入ります(7月8月で色が変わります)
※7月1日午前中は外祭のため、授与できない場合がございます

宮司夫婦手彫りの御祭神御朱印

宮司夫婦手彫りの御祭神御朱印

各300円
直書き・書き置き 両方ございます
当社でお祀りしている御祭神名中国医薬の祖神「炎帝神農」と日本医薬の祖神「少彦名命」、当社の社紋「薬」を宮司夫婦で心を込めて手彫りした御朱印です

syuin-seijo 

奉仕御朱印「内清浄外清浄」

内清浄外清浄は伊勢神道の言葉で「心の内を清め身体を清める」という意味です
30分間の境内清掃のご奉仕の証に無料でさしあげる御朱印です

「八つ花菱に三つ巴紋」当社独自の紋を手彫りしました
※毎月色が変わります 7月は「彩夏(さいか)」です
※1日10名限定
※紙での授与
※混雑時はご奉仕をご遠慮いただく場合がございます

syuin-ame 

雨ふり限定「雨ふり御朱印」

500円
雨降りのご参拝のお楽しみです
御朱印帳に宮司手彫りの「干支に和傘」を押印します
※直書きのみ・お一人一冊のみ書き入れします
※書き手不在時は授与できません(書置きはありません)
※ご参拝時に傘が必要なほどの降雨の際に授与します
※毎月色が変わります 7月は「彩夏(さいか)」です

開運袋守(虎づくし)

開運袋御守(虎づくし)

2000円
24×15.5㎝
社紋と張り子の虎を配した当社ならではの意匠です
御朱印帳袋としてもお持ちいただけます

しあわせ祈念護符

しあわせ祈念護符

800円
薬印の社紋の周りに張り子の虎を配して皆様の幸せを祈念しました
御朱印帳や参考書・本等しおり守としてお使いいただける護符御守です